ロード・MTB・軽快車から原付バイクまで販売とサポート

サイクル ラビット

営業時間

営業時間:9:00~12:00 / 14:00~19:00
定 休 日 :毎週木曜日

【整備・修理】バイク

乗物は消耗品の塊

投稿日:2015年3月24日 更新日:

4サイクル空冷エンジンのDIO(ディオ)。

発売初期のバイクでおそらく13年物でしょうか。

う~ん、あちこちにガタが出ています。

特に古い50㏄スクーターに見られる症状が、フロントフォークの消耗。

完全にスプリングは経たり、ほぼリジッド状態。

フロントブレーキをかけて前後に揺らすと「カックンカックン」と膝カックン状態です。

これは非常に危ない。

 

ということでフロントフォークと内部ユニットを一式交換です。

dio_fork

まあ、ここまで錆びてると脱着に苦労します。

こんなときの「ワコーズのラスペネ」が今回も大活躍でした。

ブッシュには摩擦抵抗の少ないグリスを塗り直して組み上げです。

 

このほか、リヤブレーキのカムが錆びてブレーキが戻らないということでカムと焼きついたブレーキシューも交換しました。

ブレーキの引きずりも危ないので早めに対処しましょう。

 

-【整備・修理】バイク

Copyright© サイクル ラビット , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.