【整備・修理】バイク

こんがりクラッチ

投稿日:2016年8月5日 更新日:

「今すぐこのクラッチ替えて!」

って、オイル交換的にご依頼されるお客様…(^。^;)

およそ25年物のカブカスタムです。

 

クラッチが減っているのではなく、繋がりっぱなしという症状。

相当この状態で乗り続けておられたらしく、クラッチ版が焼き付いてほぼ炭化しております。

c50_clutch01

全体的に相当な熱を帯びるのでしょうか、とにかくネジが解けない。

特に平型のプラスボルトを解くのにショックドライバーを使ってもびくともしません。

通常30分で分解できるところを2時間かかってしまいました。

 

パーツの発注も昔ながらのパーツリストを使用。

 

c50_clutch02

久しぶりにパーツリストを開きました。

うーん、ノスタルジー。

しかし25年経ってもパーツが入手できるって…

さすがは日本カブ、ええやん♪

 

今回は交換パーツ21種50点なり!

 

-【整備・修理】バイク
-

Copyright© サイクル ラビット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.